■ 横づな

NETIS QS-150028-A
省力化・省人化・効率化 PC横帯ブロック工法

<特徴>

  1. 《 現場打ちコンクリートを使用しない 》
     横帯工を全て二次製品化することにより現場打ちコンクリートを使用しません。
    (但し法長調整用のコンクリートは必要となります。)

  2. 《 省力化・省人化・効率施工 》
     ブロックを据付け、ボルト連結するだけ。施工が簡単・確実にでき、工期短縮が可能です。
    また型枠工の専門職も不要です。省力化・省人化に寄与します。

  3. 《 景観との調和 『黒色+粗面』製品 》
     黒色仕上げです。無色(白)もあります。表面は割石模様ですので、周囲との調和が期待できます。

  4. 《 適用範囲 》
      勾配が1:1,0~法面の横帯工、階段工の縁コンクリート部。

<用途>

  • 勾配が1:1.0より緩い法面の横帯工、階段工の縁コンクリート部、端止めコンクリートや天端コンクリートなど。

<構造規格>



種類 呼び名 寸法
長さ×幅×高さ(mm)
参考重量
(kg)
横づな L2000
(基本)
2000 x 300 x 650 900
L1000
(端部)
1000 x 300 x 650 450

<標準断面図(参考)>

   

<施工方法>

横づな 施工1
横づな 施工2
 

・吊り金具無料貸出
・法面勾配により調整可能です。

 
 

商品についてのご注意とお願い

  1. 商品のご使用に当たりましては、当社の設計基準に基づいた設計・施工を行って下さい。
  2. 用途以外でご使用の場合は必ず弊社にご相談下さい。
  3. 商品の構造・性能・仕様等の改変を行わないで下さい。
  4. 商品の施工に当たりましては、当社専用吊り具又は指定された吊り具をご使用下さい。
  5. 瑕疵(カシ)等を発見された場合は、直ちにご連絡下さい。
  6. 商品改良のため、予告なく仕様変更する場合がありますのでご了承下さい。